イベント情報

映画「小さいおうち」

明石市民会館中ホール 2014年10月8日(水)

映画「小さいおうち」
■料金

[一般] 
※前売販売なし 当日:大人1,000円 小学生500円 (税込・自由席)
[しおさいクラブ] 
前売:大人800円 小学生500円
当日:大人1,000円 小学生500円 (税込・自由席)
※発売日のみ窓口9時から、電話予約10時から

■時間

2回上映 
①10:30 
②13:30 
※開場は各上映時間の30分前

■発売日

しおさいクラブ前売発売 8月6日(水)
※一般券の前売りはありません。当日販売のみです。
※窓口9時~、電話10時~

■チケット取り扱い

アワーズホール・明石市立市民会館 TEL 078-912-1234
明石市立西部市民会館   TEL 078-918-5678
※しおさいクラブ会員チケットのみの取り扱い
※一般券は当日のみ販売です。

■主催

【主催】兵庫県映画センター
【共催】アワーズホール・明石市立市民会館

■お問い合わせ

兵庫県映画センター 078-331-6100

公演内容

第64回ベルリン国際映画祭 銀熊賞受賞
<最優秀女優賞>黒木華(くろきはる)
山田洋次監督が、直木賞受賞作を映画化!
“小さいおうち”で起こった、ひそやかな恋愛事件。
秘められた真実が、60年の歳月を超えて、紐解かれていく―――

 

  

 


STORY

昭和11年。

田舎から出てきた純真な娘・タキ(黒木華)は、 東京郊外に建つ少しモダンな、赤い三角屋根の小さなお家で、女中として働きはじめた。 そこには、若く美しい奥様・時子(松たか子)と旦那様・雅樹(片岡孝太郎)、 そして可愛いお坊ちゃまが、穏やかに暮らしていた。 しかしある日、一人の青年・板倉(吉岡秀隆)が現れ、奥様の心があやしく傾いていく。 タキは、複雑な思いを胸に、その行方を見つめ続けるが―

それから60 数年後の現代。晩年のタキ(倍賞千恵子)が大学ノートに綴った自叙伝には、 “小さいおうち”で過ごした日々の記憶が記されていた。 遺されたノートを読んだ親類の健史(妻夫木聡)は、秘められ続けてきた思いもよらない真実に辿り着く。

山田洋次監督が、直木賞受賞作を映画化!

“小さいおうち”で起こった、ひそやかな恋愛事件。 秘められた真実が、60 年の歳月を超えて、紐解かれていく―

製作:「小さいおうち」製作委員会

制作・配給:松竹株式会社

公式サイト:chiisai-ouchi.jp



明石市民会館

明石市立市民会館

■住所

〒673-0883
明石市中崎1丁目3-1
TEL:078-912-1234
FAX:078-914-0970

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


明石市立西部市民会館

■住所

〒674-0082
明石市魚住町中尾702-3
TEL:078-918-5678
FAX:078-946-2334

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


モバイル明石市民会館等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。