イベント情報

映画「繕い裁つ人」

明石市民会館大ホール 2016年3月29日(火)

映画「繕い裁つ人」
■料金

一般・しおさいクラブとも
【前売】800円(中学生以上同一。小学生500円)
【当日】1,000円
※全席自由。満員の場合は入場制限をすることがあります。

■時間

2回上映
①10:30上映(10:00開場)
②14:00上映(13:30開場)
※どちらの回も内容は同一です

■発売日

2016年1月20日(水)発売
※発売日のみ窓口9:00~/電話10:00~

■チケット取り扱い

アワーズホール・明石市立市民会館 TEL 078-912-1234
明石市立西部市民会館   TEL 078-918-5678
※共に受付時間:9:00~20:00(平日月曜休館)

■主催

【主催】兵庫県映画センター
【共催】アワーズホール・明石市立市民会館

■お問い合わせ

兵庫県映画センター TEL 078-331-6100
アワーズホール・明石市立市民会館 TEL 078-912-1234

公演内容

この店にあるのは、一生ものの、しあわせ―
こだわりの仕立て屋の二代目と、
彼女の繕う服を愛する人たちが紡ぎ出す
“服と人”との深く切ない物語

南 洋裁店。
頑固な二代目店主が、
〝人生を変える一着〟を仕立てます。


神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。
「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。
店主の南市江が作る服は、いつも即日完売。
すべて昔ながらの職人スタイルを貫く手作りの一点ものだ。

神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、
まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。
一代目である祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し、
あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。
南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの──
それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。

だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、
市江の心に封印してきた何かが揺れ動く──。



明石市民会館

明石市立市民会館

■住所

〒673-0883
明石市中崎1丁目3-1
TEL:078-912-1234
FAX:078-914-0970

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


明石市立西部市民会館

■住所

〒674-0082
明石市魚住町中尾702-3
TEL:078-918-5678
FAX:078-946-2334

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


モバイル明石市民会館等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。