イベント情報

映画「ゆずり葉の頃」

明石市民会館大ホール 2016年9月28日(水)

映画「ゆずり葉の頃」
■料金

一般・しおさいクラブとも
【前売】800円(中学生以上同一。小学生500円)
【当日】1,000円
※全席自由。満員の場合は入場制限をすることがあります。

■時間

2回上映
①10:30上映(10:00開場)
②14:00上映(13:30開場)
※どちらの回も内容は同一です

■発売日

2016年7月20日(水)発売
※発売日のみ窓口9:00~/電話10:00~

■チケット取り扱い

アワーズホール・明石市立市民会館 TEL 078-912-1234
明石市立西部市民会館   TEL 078-918-5678
※共に受付時間:9:00~20:00(平日月曜休館)

■主催

【主催】兵庫県映画センター
【共催】アワーズホール・明石市立市民会館

■お問い合わせ

兵庫県映画センター TEL 078-331-6100
アワーズホール・明石市立市民会館 TEL 078-912-1234

公演内容

*第36回モスクワ国際映画祭の特別招待作品*
脚本完成に5年をかけ、77歳にして人生初のメガホンを取る。
「想いを貫く」をテーマを、一人の女性を通じて、日本のつつましやかな美しさとともに描いたヒューマンストーリー

絵筆が心のキャンパスに旋律を刻み込む――――

 

暮れなずむ初秋の軽井沢

光り輝く

水面に映し込んだのは

遠い日の

淡い恋心の追憶…

 

着物の仕立てをしながら一人で暮らす市子。

商社に勤める息子の進が帰国すると、市子は一人旅に出ていた。

母を気にかけ、進は軽井沢へと後を追う。

そこは昔、市子が疎開していたところ。市子には、やり残したことがあった。

今や世界的な画家となった、かつて心を寄せていた人が描いた一枚の絵

――そこには幼い頃の自分が描かれていた。

その絵を一目見たい。一途な旅路の行方には、思わぬ巡り合わせが待っていた…。

 

 

夫である岡本喜八監督作品のプロデューサーを長年務めてきた中みね子(岡本みね子)の

オリジナル脚本による初監督作品。

主人公の市子に八千草薫、市子が思いを寄せる画家・宮謙一郎に仲代達矢。

岸部一徳、風間トオルら岡本喜八作品でおなじみの俳優陣が脇を固める。

 

出演

八千草薫 仲代達也

風間トオル/岸辺一徳/竹下景子

六平直政/嶋田久作/本田博太郎

 

上映時間/1時間42分  ©岡本みね子事務所



明石市民会館

明石市立市民会館

■住所

〒673-0883
明石市中崎1丁目3-1
TEL:078-912-1234
FAX:078-914-0970

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


明石市立西部市民会館

■住所

〒674-0082
明石市魚住町中尾702-3
TEL:078-918-5678
FAX:078-946-2334

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


モバイル明石市民会館等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。