イベント情報

映画「カノン」

明石市民会館大ホール 2018年9月20日(木)

映画「カノン」
■料金

一般・しおさいクラブとも
【前売】800円(中学生以上同一)
【当日】1,200円(60歳以上・障がい者1,100円・小学生500円)
※全席自由。満員の場合は入場制限をすることがあります。

■時間

2回上映
①10:30上映(10:00開場)
②14:00上映(13:30開場)
※どちらの回も内容は同一です

■発売日

一般発売:7月18日(水)
※発売日のみ窓口9時から、電話予約10時から

■チケット取り扱い

アワーズホール・明石市立市民会館   TEL 078-912-1234
明石市立西部市民会館   TEL 078-918-5678
_________________________________________
明石観光案内所(JR明石駅ピオレ西館内) TEL 078-911-2660
モンデンコーヒー(JR西明石駅北側) TEL 078-928-6903

■主催

兵庫県映画センター TEL 078-331-6100
アワーズホール・明石市立市民会館  TEL 078-912-1234

■お問い合わせ

兵庫県映画センター TEL 078-331-6100
アワーズホール・明石市立市民会館  TEL 078-912-1234

公演内容

おかあさん、憶えていますか? 私たちが弾いたあの曲を――
今もっともスクリーンで輝く女優たち、比嘉愛未、ミムラ、佐々木希の豪華共演が実現。
清々しい北陸の風景にパッヘルベルのカノンが響きわたる!
「リトル・マエストラ」のスタッフが贈る、観る人すべての胸に切ない余韻を残す感動傑作!

心温まる音楽と旅情にのせて、今を生きる女性たちの愛と葛藤を描いた珠玉の一作!
富山-金沢-東京を舞台に繰り広げられる、母と三姉妹、家族再生の物語。


富山県黒部市で教師をしている次女・藍(比嘉愛未)、東京で家庭を持つ長女・紫(ミムラ)、金沢の老舗料亭で若女将に勤しむ三女・茜(佐々木希)の三姉妹は、祖母・辰子(多岐川裕美)の葬儀で久しぶりに顔を合わせ、遺書に記された驚きの言葉を目にする。
「許してください。あなたたちのお母さんは生きています」急ぎ向かった富山県内の介護施設には、長年の飲酒が原因でアルコール性認知症を患い、娘たちを思い出せずにいる母・美津子(鈴木保奈美)の姿があった。
一方、三姉妹もそれぞれ問題を抱えていた。そんな中で、藍は母の部屋で「パッヘルベルのカノン」のオルゴールを発見する。それは母娘が幸せだった頃、母が教えてくれて、三姉妹で連弾していた想い出の曲だった。
母はどんな理由で三姉妹のもとを去り、どんな思いで生きてきたのか? 
彼女たちが真実に辿り着いた時、眩しい光の中で「カノン」のピアノ三重奏が再び響き渡る――。

   出演:比嘉愛未 ミムラ 佐々木希 桐山漣 長谷川朝晴 古村比呂 島田陽子 多岐川裕美 鈴木保奈美
   監督:雑賀俊朗
   脚本:登坂恵里香
   音楽:嶋崎宏
   主題歌:渡 梓「セピア」

(2016年/日本/2時間3分)


 

 



明石市民会館

明石市立市民会館

■住所

〒673-0883
明石市中崎1丁目3-1
TEL:078-912-1234
FAX:078-914-0970

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


明石市立西部市民会館

■住所

〒674-0082
明石市魚住町中尾702-3
TEL:078-918-5678
FAX:078-946-2334

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


モバイル明石市民会館等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。