イベント情報

明石クラシック 至高の室内楽~革新と伝統の響き~

西部市民会館 2021年9月18日(土)

明石クラシック 至高の室内楽~革新と伝統の響き~
■料金

一般 3,000円
高校生以下 1,000円 【全席自由】
※未就学児入場不可。

■時間

開演15:00
開場14:30

■発売日

■チケット取り扱い

アワーズホール・明石市立市民会館 078-912-1234
明石市立西部市民会館 078-918-5678
明石文化国際創生財団 078-918-5085
チケットぴあ (Pコード:199-911)

■主催

主催】公益財団法人明石文化国際創生財団
【共催】アワーズホール・明石市立市民会館
    (指定管理者 共立・NTTファシリティーズ共同事業体)
【後援】明石市、明石市教育委員会
    ㈱神戸新聞社、㈱明石ケーブルテレビ

■お問い合わせ

明石文化国際創生財団 078-918-5085

公演内容

出演者

ヴァイオリン 黒川 侑

第75回日本音楽コンクール第1位、岩谷賞(聴衆賞)ほか3つの特別賞を受賞。

第6回仙台国際音楽コンクールで聴衆賞受賞。

スイス・ロマンド管弦楽団、スペイン国立管弦楽団、東京フィル、新日本フィル、関西フィル、京都市交響楽団など

国内外のオーケストラと共演、リサイタルなど多くの演奏会に出演。

公式HP:www.yukurokawa.com/

 

ヴィオラ 柳生 厚彦

1977年大阪音楽大学器楽科卒業。同年、京都市交響楽団入団。

1988年より首席ヴィオラ奏者を務め、2010年退職。

その間、大阪音楽大学アートムジカ合奏団、京都市交響楽団と協奏曲を演奏するほかにジョイントリサイタルや

京響メンバーによるドミトリー弦楽四重奏などの室内楽コンサートにも数多く出演。

地味な楽器と思われがちなヴィオラの真の魅力を世の中に伝えるよう努めてきたことで2009年、第29回藤堂音楽褒賞

受賞。

 

チェロ 向井 航

関西フィルハーモニー管弦楽団特別特別契約首席チェロ奏者。1980年札幌生まれ。

東京藝術大学音楽付属音楽高校卒業。同大学を経てハンガリー国立リスト音楽院に留学。

帰国後、Vn室屋光一郎と「クラスタシア」を結成。

ソリストとしてこれまで札幌交響楽団、関西フィル、Georgia sinfonietta、Tbilisi konservatorium orchestra、

京都フィルと共演。

国内外のオーケストラからゲスト首席奏者として招聘され、Tbilisi baroque festivalなど世界各国で演奏する。

2012年Martin Stanzeleitとチェロロックバンド「CANTHANA」を結成。

 

ピアノ 坂本 彩

明石市出身。東京藝術大学を卒業後、明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生、文化庁新進芸術家海外派遣員として渡独。

ベルリン芸術大学及び同大学院のピアノソリスト科、室内楽科を修了。
これまでに全日本学生音楽コンクール中学校の部、高校の部両部門にて全国大会第1位、松方ホール音楽賞受賞。

A. シュナーベル国際ピアノコンクール(独)、仙台国際音楽コンクール、J. イトゥルビ国際コンクール(西)等の国内外のコンクールで入賞。

2019年にはNHKドキュメンタリー「蜜蜂と遠雷 – 若きピアニストたちの18日間」にてその活動が取り上げられた。

帰国後は東京藝術大学非常勤講師として後進の育成にあたりながら、演奏活動を行っている。

公式HP:www.ayasakamoto.com

 

 



 


明石市民会館

明石市立市民会館

■住所

〒673-0883
明石市中崎1丁目3-1
TEL:078-912-1234
FAX:078-914-0970

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


明石市立西部市民会館

■住所

〒674-0082
明石市魚住町中尾702-3
TEL:078-918-5678
FAX:078-946-2334

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


モバイル明石市民会館等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。