イベント情報

映画「噓八百 京町ロワイヤル」

明石市民会館大ホール 2021年5月14日(金)

映画「噓八百 京町ロワイヤル」
■料金

一般・しおさいクラブとも
【前売】900円(中学生以上同一)
【当日】1,300円(60歳以上・障がい者1,100円・小学生500円)
※全席自由。満員の場合は入場制限をすることがあります。

■時間

2回上映
①11:00上映(10:30開場)
②14:00上映(13:30開場)

※どちらの回も内容は同一です。

■発売日

一般発売日:3月17日(水)
※発売日のみ窓口9時から、電話予約10時から

■チケット取り扱い

アワーズホール・明石市立市民会館 TEL:078-912-1234
明石市立西部市民会館 TEL:078-918-5678

■主催

【主催】兵庫県映画センター
【共催】アワーズホール・明石市立市民会館(指定管理者:共立・NTTファシリティーズ共同事業体)

■お問い合わせ

兵庫県映画センター TEL:078-331-6100
アワーズホール・明石市立市民会館 TEL:078-912-1234

公演内容

今度の舞台はお宝眠る都、京都。
謎の美しき依頼人の登場で、
あの「骨董コンビ」に恋の火花?

 

● ご来場いただく皆さまへのお願い
  1. 当日は体調管理にご留意いただき、マスク着用の上、ご来館ください。
  2. 来場者情報は、来場者から新型コロナウイルスの感染者が発生した場合など、保健所等関係機関に、必要な情報提供を行う可能性がございますので、予めご了承ください。
  3. 施設の入口に「兵庫県新型コロナ追跡システム」のQRコードを設置しています。登録のご協力をお願いいたします。
  4. 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のインストール、ご利用のご協力をお願いします。

本公演は「自主事業開催における新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン」に基づいて運営いたします。

 

贋物仕事から足を洗った古美術商・小池則夫(中井貴一)と陶芸家・野田佐輔(佐々木蔵之介)。
京都と堺でそれぞれ再出発したのも束の間、あるTV番組に過去をスッパ抜かれて開運人生に暗雲が。
そんな則夫の前に現れたのは謎の京美人・橘志野(広末涼子)。
千利休の弟子にして「天下一」と称された古田織部の幻の茶器《はたかけ》を騙し取られたと聞くと、
堺から佐輔を呼び寄せ、愛と正義の贋物作戦。
ところが、その茶器の背後にはとてつもない陰謀がうずまいていた・・・。

監督:武正晴(1時間46分/2020年/日本/©「噓八百 京町ロワイヤル」製作委員会)

 

 



明石市民会館

明石市立市民会館

■住所

〒673-0883
明石市中崎1丁目3-1
TEL:078-912-1234
FAX:078-914-0970

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


明石市立西部市民会館

■住所

〒674-0082
明石市魚住町中尾702-3
TEL:078-918-5678
FAX:078-946-2334

■利用時間

開館時間:9時~22時
受付時間:9時~20時

■休館日

平日の月曜日
年末年始(12月29日~1月3日)


モバイル明石市民会館等

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated
(アドビシステムズ社)の
Adobe(R) Reader(R)が必要です。